長持ちする外国製掃除機を使ってみて

長持ちする家電の外国製掃除機

テレビをつけると掃除機の宣伝が目立ちます。
しかも部屋を掃除するものだけでなく、水圧で壁などを掃除するものなど、掃除機のバリエーションはかつてないほど、豊かになったのではないでしょうか。家電の中では、掃除機はかなり大きなウェートを占めていると思います。
というのも、主婦としては、家庭内の掃除はかなりの体力を使うものであって、よほど掃除好きの人でない限りは、出来るだけ労力を省きたい分野だからです。

先日テレビのアンケートで見ましたが、主婦の一番嫌いな家事はお風呂掃除だったそうです。

確かに毎日使うお風呂は掃除が欠かせなく、もし掃除をさぼったら、すぐにカビがはえたりするなど家の中でも、かなりやっかいな部分なのです。

労力を使うと言えば、寝室や布団の掃除や管理も大変です。

住宅のベランダを見ると、天気の良い日は布団を干してある家庭が沢山あります。
またその日は雨が降らないかを気にしたり、家事仕事というのは思う以上に、煩わしいものです。

10年以上前、私の家に外国製の掃除機のセールスマンが来ました。
その掃除機で布団を掃除してくれると言うので試しました。
水式の掃除機で、集塵用のゴミパックがありません。吸引力もかなり強く、長い間掃除機をかけていなかった我が家の布団からは、沢山の埃がでました。
透明ケースで出来たタンクの水面には、たちまち埃の層ができたのです。

セールスマンによれば、これらは埃やダニの死骸だそうで、まるで煮出したダシのアクのようで、気味悪さにぞっとしたものです。

ともあれ、この布団の掃除で納得した私は、二桁もする掃除機を購入したのです。

騙されたのではないかと半信半疑ではありましたが、今でも使い続けています。
何よりもよかったのは、水式なので汚い排気が少ないこと、紙のゴミパックが不要なことです。

強いて難点を言えば、重くて多少場所を取ることです。

掃除機は家電としては必要悪のようなもので、使わない時は邪魔になりますが、丈夫で長持ちすれば、かなりお得な買い物なのではないでしょうか。

おすすめサイト一覧



Copyright(c) 2014 長持ちする外国製掃除機を使ってみて All Rights Reserved.